忍者ブログ

   

あの頃ミュージック79回目西日本放送 2017.3.27



   テーマ 今から35年前の 1982年 


   ♬ あなたにめぐりあう旅 ♬   


  今週のテーマは、私 岡村孝子があみんとしてデビューをした年。
『ということは今年は35周年だ (^_^)v amingは(^_^)v 、って今気付いたんかい ❤』
シンガーソングライターをめざしていて、ポプコンに出るのが夢でハコとあみんを結成した。
大学一年の時は『琥珀色の想い出』で1度目は中部北陸大会止まりだった。
ポプコンで2度目のチャレンジで『待つわ』でグランプリを頂いた。
春にグランプリを頂いて、7月21日にデビューする頃には『待つわ』がすでにヒットしていた。
学校に行きながら新幹線で東京に出て、歌番組に出て、夜ハイヤーで東京から岡崎に帰った。
本当に忙しい毎日を送っていたので、ほとんど覚えていないというのが本当のところです。
忙し過ぎて何をやってたのか。
グランプリを頂いて、ステージで『待つわ』を再演している映像をたまに見たりする。
2人とも訳がわかってなくて、ちょっとボーっとしながら歌ってる映像を見た事がある。
すごく忙しい日々を送りながら、その年の年末には紅白歌合戦に出させて頂いた。
その当時スタッフはいなくて、私とハコ2人だけ近くにホテルからいつも仕事に通っていた。
本当にあの時は忙しくて大変だったけど、35年経って思い出してみると、
全てがキラキラとしていて、愛おしい想い出で優しい気持ちで振り返ることができる。
私も大人になったんでしょうか。


   ♬ 待つわ ♬  

   ♬ 琥珀色の想い出 ♬  
       1982年12月に発売された曲で『琥珀色の想い出』をお送りしました。


  あみんでデビューした二十歳の頃に、まさか35年後に自分が音楽を続けているとは思わなかった。
また再びハコと歌う日が来るなんてことは、全然思っていなかった。
『こうやって♬待つわ♬を歌えるって有り難い事だよね、本当に幸せなことですね』
と言いながらまち音でも歌った。
その後ソロデビューで頑張って来て、こうやって2人で歌う機会があって良かったと思います。



   ♬ 未来へのたすき ♬  


   孝子の応援し隊

    ダイエット『リンゴめざして頑張って、どうせならリンゴも無くしちゃいましょう』
歩いたりとかフラフープが良いみたい。
そう言われている私も、ずっとフラフープさぼっていて、
ちょっと心を入れ替えて、真面目に始めました。


   ♬ 夢をあきらめないで 2011 ♬   



  35年経っても変わらない応援、本当にありがとうございます。
今から35年後は歌っているかどうかはわかりませんが、
生涯現役で頑張りますので、引き続き宜しくお願いします。。



   孝子からのお知らせ

   DO MY BEST Ⅱ 
   T's GARDEN
                6月3日松戸
                6月18日神戸
                7月1日千葉
               10月15日香川












PR

あの頃ミュージック78回目西日本放送2017.3.20


  日差しが暖かくなってきて、春の匂いを感じます。
まち音も無事に終了、そろそろ創作モードに本気で入らねばと思っています。
心の琴線に触れるような映画や景色や音楽にたくさん触れたいな、と思ってる。
お勧めがあれば、教えてください。


   テーマ 電話 



   ダイヤルを押す世代の方もダイヤルを回す世代の方も、皆さん最後まで聴いてください。


    ♬ 春色のメロディー ♬  


  小さい頃は、いわゆる回すダイヤルの黒い電話でした。
実家の電話を置くコーナー、電話ボックスみたいな所に電話が置いていた。
子機が無いので一旦電話を架けたら、どんな寒い日でもそこの場所から動けない。
寒いなって思いながら、電話をしてた事を覚えています。
滅多に架かった事は無いけども高校2年生くらいの時、ボーイフレンドと言えるべきお友達だとか、
部活の異性の友達とか、連絡事項で男性の先輩から電話がかかってくると、
サッサと切れよという事は言わないけれど、5分おきに父親が部屋の前をパタパタと歩いていた。
女の子の友達と廊下の電話を自分の部屋に持ち込んで、30分ぐらい話していたので、
さすがに(父に)大事な電話がかかってくると2回線有っても、色々な所から電話が架かってくる。
30分ぐらい電話をしてると電話が架かりませんと言われたのか、『まだかな』と覗きに来た事がある。
  23歳の時に東京に出て一人暮らしをした。
全部自分でするようになって、電話も電気も支払うようになって結構掛かるなとわかった。
自分の方から親であっても友達であっても、電話代がかさんでしまうので架けられなかった。
電話というものは電話を受けるものだと、架かってくるのをひたすら待つ存在になった。     
  携帯を持ち始めたのはたぶん90年代に入ってからなんじゃないかな。
最初は事務所のスタッフとかが持ってました、車用の電話は重そうだなって思いながら見てた。
ガラケーの中の写真が消えてしまいそうなので、初めてスマートフォンを持った。
どんなアプリを入れているんですかって訊かれたけれど、怖くてまだ1個もアプリ入れてない。
徐々にアプリを入れていこうかな、先々週にディレクターに電源の切り方を教えてもらったばかり。
1人暮らしでまだ淋しい時代に書いた曲です。



    ♬ 今日も眠れない ♬  

  続いても電話をイメージする 『リ ベル ? 』 
   
     ※ 曲紹介の時『リ ベル ※』と『テ』がカットされたように聞こえました。
    
     ♬ リベルテ ♬

  電話をイメージする曲と言うことでこの曲を選びました。
『どこが???』と思われたかも知れませんが、
アルバム『liberte』から岡村孝子で『リ ベル テ』お送りしました。
 
 

  駅にあった伝言板30分待ったけど先に行くねとか、そういう書いた覚えがある。
四つ下の弟がいる、そんなに長電話はしてなかったけど、たまに部屋に電話を引き込んで話してた。
もしかするとガールフレンドと話していたんでしょうか。
その頃には2回線違う番号を持ってて、ぶつかっちゃう事は無かった。
私の世代は小林明子さんの ♬ダイヤル回して~♬ ってわかる世代です。
ソロデビューしてファンハウスというレコード会社にいて、小林明子さんもいらっしゃった。
『She Loves You』というセレクションアルバムを、私と小林明子さんと鎌田英子さん三人で出した。
その頃は女子だけでアルバムを作る事が珍しくて、ディレクターもスタッフも女性で作った。



  携帯でツイッターやインスタグラムを見たり、私も写真を撮って携帯の中に入れている。
ジャージー姿でりりぃ抱っこしてる写真を入れて、
娘に『ママこれ落としたらまずいんじゃない?』と言われた。
最近初めて携帯電話に鍵というものをかけた。
旦那さんや子供が鍵かけたりとかすると何で?とかって思ってて一切かけてこなかった。
アプリをダウンロードしたらどうなっちゃうんだろうとか思って、何にも入れてない。
誰か丁寧に説明してって思っているところ。

  

  イントロで顔見合わせて『大丈夫?』って聞いたりする。
ハコは半年前のまち音から時間が経ってるので、もう尋常ではない緊張感みたい。
『大丈夫?』と訊けば『大丈夫じゃない』とか、『緊張するね』と話したりする。
意外とステージからは皆さんが手を振ってくださってるのが見えたりする。
2階席や後ろも照明の当たり具合で会場が明るくなると、手を振ってるのもすごくはっきりわかる。
気付いた時は一応ちゃんと振り返すようにしてる。



    ♬ 心のユートピア ♬  


   孝子に教え隊
 
     職場の『SS』

 
    ♬ 卒業 ♬
  
  電話がテーマということで改めて皆さんと繋がっていたいな。


   孝子からのお知らせ


 T's GARDEN 6月3日松戸
                            6月18日神戸
                            7月1日千葉
                            10月15日香川県






あの頃ミュージック77回目西日本放送2017.3.13


  まち音も無事に終了して、今は充電中。
たくさん映画を見たり、旅行をしたり心に栄養をあげたい。
 
      テーマ サイン自慢

  理数系の私はサイン(sin)と聞くと思わず、
コサイン(cos)、タンジェント(tan)と言ってしまいますが、って言わんわい!』

私はリケジョ(理系女子)じゃないし、またまたディレクターが暴走しています。


   ♫ 四つ葉のクローバー ♫  

  初めてサインをもらったのは、あみん時代だったんじゃないかな。
ベストテン?だったかな出演させてもらった後に、楽屋で渡辺徹さんのサインを貰った記憶がある。
それからベストテンか自分のラジオ番組に、ゲストで中村雅俊さんにも頂いた記憶がある。
男の人ばっかりですね。
番組でやっぱりミーハーな気分で、素敵な人だなと思って頂いた。
この世界に入ってから対談で、作家の五木寛之さんが自分の書いた本に、サインを書いて頂いた。
『月刊カドカワ』で何回か対談のコーナーで、五木寛之さんとムツゴロウさんにも本にサインを頂いた。
逆に私のサインは、35年間あみんでデビューした時から全く形変わってない。
昔『アラジン』の方に考えて頂いた。
私のサインは『岡』っていう字をクルッて丸く書くので、ドラえもんに似た感じなんです。
まんまるくてすごく気に入っています。


    ♫ メッセージ ♫
    ♫ ありがとう ♫  


『サンデー ダークダックス』2回出させて頂いた。
1回目はあみん時代で、もう1回はソロデビューしてからダークさんと一緒に公録に出させて頂いた。
この番組でもテーマを採用された方には、私のサイン入りのポストカードを差し上げています。
皆さんも良かったら一通入魂で、是非メールを送ってください。


  つま恋はとっても私達には思い出深い、ふるさとのような場所だったんです。
再始動する時に、『未来へのたすき』のコンサートパンフレットの撮影で行きました。
ポプコンの時につま恋グランプリをいただいた、懐かしいステージに上がった。
明るいステージで昼間日差しが入っていて、こんな所で私達歌ったのかなぁなんて思った。
園内にある乗馬クラブで馬に乗ったりとか、いろいろな撮影をさせてもらった。

  
 身体ボロボロですよね、実体験だったなら。
『200曲実体験です』って言ったらすごいですよね。
恋愛に関してはホントに数少ない恋愛を手を替え品を変え、
形を変えて自分のイメージを膨らませて、書いているんじゃないかという気がする。
でも『forever』は100%実体験、現実で父に対しての感謝の気持ちと色んな思いを手紙に書いた。
父が旅立つ時に父の胸の上に手紙を読んでね、て置いたんです。
その手紙をもとに作ったのが『forever』という曲だった。
『夢をあきらめないで』は本当に失恋の歌だったけれど、普遍的に応援歌として受け止めてもらえた。
でもどの曲もたとえ絵空事で書いてあった曲だったとしても、
その中にどこかの部分に岡村孝子印というか、自分は存在しているんじゃないかな。
全く考えられない曲は書いてないと思います。

    ♫ 無敵のキャリア ガール ♫  


   孝子に教え隊

  和製英語に関して。
  
  孝子さんは国文科中退~椙山女学園
    ※リケジョの訳ない(^_^)v

    ♫ NO RAIN, NO RAINBOW ♫  

    もし街で芸能人に会っても、周りの状況などを考えてからサインを申し込んで下さいね❤
でももしどこかで私のサインが大事にして貰えているんだったら、嬉しいなと思う。

  
   孝子からのお知らせ

T's GARDEN

    6月3日松戸
    6月18日神戸
    7月1日千葉県
    10月15日香川県





虹のパレット ~ ツイッターに続きインスタグラムも


    虹のパレット


                           毎日新聞2017年2月27日 


 三寒四温を繰り返しながら、季節は私の好きな「春」に近づいてきました。
すっかり冬眠していた頭と体も、ようやく動きだしたところです。
そんな新しい季節に浮かれたわけではないのですが、最近ケータイを変えました。
機械さっぱりダメ、アナログ人間の私は、この世にガラケーがある限り、
ずっと使い続けるのかな?と思っていましたが……。
不具合が続き、このままではデータ(愛犬ハッピーの思い出や父の画像)が消えてしまう恐れがあり、
悩みながらもガラケーを卒業しました。くすん。

 今でも新しいケータイのたくさんの機能が使われてないのでは?と
いうくらいチンプンカンだし、
5日目にして初めて電源のスイッチがどれか知ったという……(汗)。
でも新しいことをするのは面白い。使ってなかった脳細胞がプチプチとはじけてる気がします。
 そういえば、音楽人生35年にして昨年7月にスタッフ公式ツイッターを始めましたが、
何と今年1月20日からインスタグラムなるものも始めました。
じゃ~ん! 昨年、知人から「やってみたら?」と勧められたのですが、なかなか一歩を踏み出せず。
それが今年になって実現しました。やはり、直接のきっかけは、リスナーさんたちの声でした。20代の頃のように毎年、CDをつくったり、ツアーをしたりしていれば、
どこかで偶然、私の活動を見かけることがあるかもしれませんが、
ソロデビューしてからは、ほとんどテレビの歌番組などに出演せず、
マイペースな歩みをしている私のことをよく見捨てず応援していただいてるなぁ……と
感謝の気持ちでいっぱいです。
 毎回、コンサートが終わってから、ホテルの部屋で頂いた手紙などを見るのが楽しみなのですが、
ある日、同年代の方々の言葉が胸に深く響きました。
「この年ごろになると、どこか具合の悪い部分が出てきたり、親しい人とのお別れがあったり。
来年、元気でいられるかどうかわかりません。
もっと近くに感じる何かをしてほしい」「遠方に住んでいて、ライブに行けません。
もっと身近な情報、仕事中のほんの隙間(すきま)の一コマを見てみたい」など。
隙間の一コマやスタッフからのミニ情報の発信は、インスタグラムならできるかも。
やってみたーいと思ったら、居ても立ってもいられず、行動に出ていました。
 私もスタッフもみんな「インスタグラムとは何ぞや!?」からのスタート。
何が正解なのかは、わかりませんが……。
ほんの隙間の一コマをスタッフのみんなと一緒につなげていけたらいいな、と思っています。
慣れないことだらけで、最初の頃は、ここだけの話ですが、
良かれと思ったスタッフの一人がコメント一人一人に「いいね!」をしてしまい、大あわて(泣)。
たまたま私の誕生日だったので、「え~い、私からの誕生日プレゼント!? と思ってもらおう」ということで良しとしたり。
初めて私自身がアップした日は、1時間近くかかり「とても怖かった」。
今でも娘に横についてもらい、物覚えの悪さに怒られながら、教えてもらってます。
こんな感じでやっております。
岡村孝子オフィシャルインスタグラム、良かったら見てくださいね。
                          (シンガー・ソングライター)

 ■人物略歴
おかむら・たかこ
 1962年愛知県岡崎市生まれ。
椙山女学園大学在学中に同級生の加藤晴子さんとデュオ「あみん」を結成し、
82年に「待つわ」でデビューした。85年にソロデビュー。
87年に発表した「夢をあきらめないで」はロングセールスを記録した。
渋谷公会堂メモリアルライブを収めたブルーレイ「ENCORE8」、
ソロデビュー30周年記念ベストアルバム「DO MY BEST 2」発売中。



あの頃ミュージック76回目西日本放送2017.3.6



  もうすぐお彼岸ですね。
今年はご先祖様に日頃の感謝を込めて、お墓参りにふるさとに行こうかなと思っています。

  テーマ ホームタウン 

  私は今週も東京タワーの近所から、頑張ってお送りします。


   ♫ あなたにめぐりあう旅 ♫  


  東京に出て来てやっぱり愛知県の食べ物って美味しいな、東京の味を食べていると思う。
味噌カツとか味噌を使った料理がやっぱり多く、なかなか愛知の食べ物って奥深いなと思う。
東山動物園で小さい頃食べたきしめんが忘れられない。
家族の味で愛知に帰ると必ずきしめんを食べるようにしていて、お土産にも買って家で食べる。
  岡崎市は桜がきれいです。
岡崎城の隣に岡崎公園があり、ここの桜の花がものすごく綺麗です。
桜祭りを4月1日からやっていて、夜はライトアップされていると思う。
  私が子供の頃父は市会議員をしていたので、この家康行列に毎年参加させていただいた。
父が行列の中に混じって歩いているのを、私も家族で沿道で見ていた。

   ♫ ホームタウン ♫  
  
   ♫ ふるさとにて ♫  

岡崎三河(弁)なのか岡村家の言葉なのか、『机を運んでください』って『机つってくれる』って言う。
最初の頃スタッフに「ちょっとつってください」って言うと『はぁ?何を釣るの?』って怒られた。
そういうふるさとならではの言葉って、何となく温かいなと感じます。
 
三木町は10月15日伺いますので、皆さんにもお会いするのを楽しみにしています。
皆さん是非足を運んでください。

  今でも実家の周りは田んぼだらけで、6月に夜歩くと蛍が飛んでる光がきれい。
まだ父が存命の頃は夜娘を連れて、ついつい手を伸ばして蛍を掴みたくなってしまうのだけど、
1個で飛んでる光はいいけど、近い距離の2つ光がある所(蛇の目)は手を伸ばしちゃいけない。
とっても環境のいい所で、蛍がいるということは水が綺麗なんでしょうか。
私も久しぶりに岡崎に帰って、蛍を今年は見てみようかな。


   ♫ あの日の風景 ♫  

  孝子の応援し隊

デビューバージョンの『待つわ』は眉間にしわを寄せながら情念情感たっぷり込めて、
ちょっと肘を右斜め上に上げる感じでマイクを持って、情念たっぷりに歌う。
そしてステップは最初の部分は右と左に1歩ずつ踏み出しながら歌って、
サビの部分になったら右斜め前に1歩ずつ出たり下がったりしながら歌う。
なるべく粘っこく歌う方が良いと思う。
再始動バージョンはちょっと大人な感じで、パートナーとは間奏の部分でにっこりと笑みを交わす感じ。
私とハコも間奏ではちょっとにっこりしながら、目と目を合わせる感じで歌ってますけども、
基本ニコリともしないで歌うのが良いんじゃないかな。
あみんってどんなグループだったのかな、なんて改めて思った。


   ♫ 待つわ ♫  

いつまでも心の中に、ホームタウン大切にしたいですよね。


 DO MY BEST Ⅱ 発売中
T's GARDEN  6月3日 松戸、6月18日神戸 7月1日千葉 10月15日香川県