忍者ブログ

   

"T's GARDEN"~八幡市公演 その2


    事前情報では2部制で、1部は『カタムラ カタコの世界』が満喫できる。
孝子さんのファンになり、追っかけをする以前の孝子さんに逢える。
長年の夢が叶う、曲数にすれば数曲だが、確実にその世界に浸れる(^v^)
そう期待して、座席に着いた。
そこでまさかまさかの偶然が発生。
『神様の悪戯』にしては、あまりにもどんぴしゃ過ぎる。
はたまた、『孝子さんへの思いこみメールに対する孝子さんのお仕置き❤』なのかと。
その偶然の出来事が多少気にはなったものの、そのうち『カタコワールド』にどっぷりと浸っていました。
1部のラスト曲『forever』は申し分ない作品なのですが、構成上『カタムラ カタコ』で締めて欲しかった。
以前からことあるたびにリクエストしている『風は海から』を、ラスト曲として聴きたかった。
この作品は『あみん』『待つわ』の呪縛を打ち破り、『ソロ 岡村孝子』としての記念すべき作品です。
それだけに孝子さんも思い入れが強いだろうし、ファンのひとりとしてもどうしても聴きたかった。
以前名古屋でライブの時、伊良湖岬に行き、その作品の舞台になったであろう坂道も歩いてきた。
あの日のあの時の出来事も、遠い過去。
孝子さん、富田林では『風は海から』を『本編』に組み入れてね(*^^)v

   
    
第1部

1「どんどん」

2「夏の日の午後」

3「はぐれそうな天使」

4「青い風」

5「TODAY」

6「あなたと生きた季節」

7「forever」


第2部


メール紹介

8「ピエロ」

9「笑顔にはかなわない」

10「ずっと」

11「一期一会 ~ようこそ、私の庭へ~」

12「IDENTITY」

13「adieu」

14「四つ葉のクローバー」

15「星屑に願いを」

16「勇気 ~courage~」

アンコール

17「夢をあきらめないで2011」

18 「虹を追いかけて」





   いつもの孝子さんの『まったり、のんびり』としたMCと、稟とした作品が続く。
1部では『青い風』『TODAY』は絶対聴けないと思ってた。
年を重ねた今となってはおそらく聴けない作品ばかりである。
それでも『雨の街』とか、『一人ぼっちの心を抱きしめて』なんて永久に無理ですね。
今から夢見て、数年後には採用されるよう事あるたびにメールしてみようか。
孝子さんなら叶えてくれる。


   そして1部くらい『手拍子』なしで聴きたかった。
今回の会場は何でもかんでも、手拍子をする。
静かに孝子さんの息吹きさえも見逃さないと思ってても、
あちこちで鞄をゴソゴソとしたり、携帯が鳴ったり、用も無し?に携帯を開けたり、、、。
暗闇の中で光れば、注意が自然とそちらにとられる事もしばしば。
孝子さんのライブの時くらい、じっとして、言葉の一言一言を噛みしめて聴きませんか。
2曲続けての時も、間の拍手なんて要らないのでは?なんて思ったり、、、。

  そんな、こんなことなければ、たぶん最高のライブでした。
今回の『カタムラ カタコの世界』に身震いと鳥肌が続いた事はありませんでした。
『カタムラ カタコ』がそこにいる。
そして長年期待し、タカコクラブに依頼してきた作品の数々。


  最近すごく聴く機会が増えた『はぐれそうな天使』。
少し飽きた(*^^)v
HONDA TODAYのコマーシャルソング。
発売当時孝子さんはレコードショップへ行き、
自分の写真の方を手前に向けてたと言ってたけど、今回のMCにはなかった。
『やけっぱち』というのは、やはり当時の孝子さんの自負心からくるのでしょうか。
『あみん休止』の遠因にもなった『他人の作品』を唄う事への反感が、
この時も有ったのでは?なんてMCを聴きながら思いました。
ソロ岡村孝子を目指しているのに、『あみんの岡村孝子』という不満も有ったのでしょうね。
何のためのソロデビュー。
ソロになっても、他人の作品を唄えなんて、失礼だ。
そんな深層心理が『やけっぱち』『やけくそ』になっても、
孝子さんも人の子だし、負けん気の強い孝子さんだからこその思いですね。
そんな人一倍負けん気の強い気質が、『夢あき』を生み出してくれたのですが。

  『TODAY』を唄ってる姿、いやこのコーナー全編の孝子さんは、
ビデオ『encoreⅡ』のリベルテで、センター奥からピアノで出てくるのをダブらせてしまいました。
1988年クリスマスピクニックでのことなので、ファンになる前の出来事。
でもこのカッコイイ孝子さんが、今そこにいました、少しだけ年を重ねた『カタムラ カタコ』が。

  高松での出会い以来、少しホッソリとされた孝子さん。
トレーニングの成果ありですね(^v^)
同年代の女性としてすごく魅力的です。
笑顔や話し方や雰囲気などに癒され、
まだまだ素直に信じ込めたあの頃に、タイムスリップした小一時間。


貴女が居たから今の自分が居る。
貴女が好きだから、どんな時も愛おしい。
貴女とともに、これからも時間も過ごせます。


   来年のニューアルバムの話。
年末のクリスマスピクニック。
ファンにとってはありがたい事ばかり。
でも最近の孝子さんのスピードにはついていけません。
少しだけ、もう少しゆっくり歩きませんか。
前作『勇気』も消化しきれてません。
『星屑に願いを』は正直わかりませんでした、恥しい話ですが(--〆)


    色んな思いの有るこのたびのライブは、思い出深いものになりました。
会場内外でお会いした方々、ありがとうございました。

  りょっちさん、ごめんなさい。 頂いた『菓子』まだ頂いていません。
        減量達成目前なので、いましばらく辛抱(^v^)
        その時はありがたく頂きます。

  14masaさん、いつも情報頂いたり、調整役を受けて頂いたりで感謝します。
  
  まっちゃさん、『掲示板』に関しての思いに、耳を傾けて頂き感謝します。
  
  クリコさん、言葉足らずで貴女を傷つけてしまったのでは?
           いつも行動的でタラフク食べても華奢なお姿、微笑ましく、羨ましく思います。
  たーくん@川崎さん、やっとお初にお会いできました。今後ともよろしくです。


    今後とも孝子さんの事を遠くから、静かに見守って行く所存です。
良い事もそうでない事も、孝子さんの発する事です。
孝子さんの腕の中で、いつまでも夢見ていたいですね(^v^)
孝子さんの笑顔に支えられ、今日を生きています。
孝子さんの作品に勇気づけられ、明日を信じていきてます。





  


  さて続きはいつ更新できるのか、お楽しみ(^v^)
PR