忍者ブログ

   

まちの音楽会 2014 五島文化会館 での想い出


  ライブ会場はほぼ満席。

最後部席には二部の地元コーラスの子供達。
前から8列の中ほどの席で、孝子さんたちの出番を待つ。
いつもの事ながらの緊張と期待の時間。
聴きなれた伴奏にのせてあみん登場。
孝子さんは白のドレス、ハコさんは淡いモスグリーンのドレス。
よく似合ってます(^v^)



 ♡ 琥珀色の想い出

  生あみん初めての人100%の拍手、会場内から歓声も。
  気になる遠征組の拍手は18人。ほとんどは下手の最前列一角の方々。
   大阪、新潟、千葉の声あり。

 ♡ひまわり

 ♡銀色の少女

  『かんころ餅』が休憩のおやつ。

●孝子さんソロコーナー

  ♡ 心の草原

  ♡勇気

  ♡ forever

  ♡NO RAIN, NO RAINBOW

  ♡ 大切な人

   『心の草原』以外は定番できたか(^_-)-☆


●第2部
  
   オルゴールの抽選、8番。 見事当選(*^^)v
  ツキは続いてる(^_-)-☆


  ♡ 夜空ノムコウ(あみん)

  ♡世界に一つだけの花(あみん)

  ♡浜辺の歌(あみん、合唱団)

  ♡上を向いて歩こう(あみん、合唱団)

  ♡待つわ'07

  ♡未来へのたすき



●アンコール

  ♡はぐれそうな天使(あみんバージョン)

  ♡夢をあきらめないで(あみんバージョン)

    
     『天晴な青空』を聴きたかった(^-^)



  変なヤジや掛け声、プレゼントの押しつけなどもなく、
また拍手も最低限度の切れの良さで、
また『二曲続けて聴いてください』の曲間の拍手もなく、
ジックリ聴く事が出来、大変満足のいくライブでした。
始めての五島でのあみんのライブ。
あみんのお二人は当然のこと、
五島の人たちも真剣にその場の時間と空間を楽しんでる、そんなように感じました。
終演の放送が流れてる中、地元の人と話した事も良い思い出です。
本来の孝子さんのファンの姿がそこにありました。
限られた時間と限られた地域での、憧れのキミとの遭遇。
18名は、より幸せ者ですね。

  ライブ後の出待ちの待ち時間も、興奮で火照ってる頬に涼風が快かった。
花束の大きさに隠れたような小柄の孝子さんが現れた時には、
その場は異様な歓声に包まれた。
オーラに包まれたステージ上の孝子さんとまた違い、
抱きしめたくなるような小柄で華奢な姿が、そこにあった。
『遠くからありがとう』のお言葉に、
日々の嫌な事や、ここ五島までの遠征の疲れなど吹っ飛んだ瞬間でした。

  今回はチケットを取ったものの、一番ノル気がしなかったライブだった。
やはり『ソロ孝子ファン』の思いが一番、そして五島はあまりに遠い。
そしてやはり『前々日までのゴタゴタ』が、一番のネックになっていた。
でも正直行って良かったと思っている。
『海に輝く星』さんのお言葉や、まりもさんの必至のサポートのお陰で、
ファンとしては最高の幸せ、最初に孝子さんと○○出来たし、短い会話もできた。
ヒヤヒヤした道中でしたが、それも良い想い出です。、
孝子さんだからこそ、そんなにイライラもするのでしょうね。

  ここに至るまでの道中でお世話になった方々、本当にごめんなさい。
そしてありがとうございました。

  孝子さんは次回、どんな地方へ誘ってくれるのでしょうか。
貴女を追って、可能な限りがんばります(^v^)
でもそろそろ夜行バスで遠征の地域は、パスします(^v^)















PR