忍者ブログ

   

渋谷には行けないけれど(^v^)-2

 
       孝子さんのファンにとっての2012年の最後で最高のライブが今宵行われている。
渋谷、あまりにも遠すぎるだけに憬れも大きい。

WOWOWで新春13日にその模様が放送されるのはありがたい。
それでもライブ会場で、この身を預けるのは最高だが、
そんな事なんて天地が引っくり返ったって無理な話。
東京周辺以外の者にとって今回の放送を見たいし、
出来る事ならファン限定DVDも発売してほしい。

  東京 渋谷での『Christmas Picnic』は、
あみんでデビューして30周年で、イブでもありテレビカメラも入る。
そんなライブは孝子さんにとっても、ファンにとっても記念すべきライブである。
出来る事なら、いや絶対『不規則発言』はやめて欲しい。
当人にとっては永遠に残る事なんでしょうが、一人のための孝子さんではありません。
ライフを盛り上げよう、、、との思いは、当人の自己満足であり、勘違いだと思います。
盛り上げるのに『長い問いかけ』は必要ありません。
名古屋での『コンサート”A・WA・SE・RU”~希望の応援歌~』や
富山での『 北電ふれあいコンサート あみん with オーケストラ・アンサンブル金沢』の時のように、
『拍手』だけで応援して頂けないでしょうか。
あの時は『大人の雰囲気』で素敵でした。
孝子さんは一部熱狂ファンだけのものではあのません。
遠路はるばるこの日のために、この日のこの空間を孝子さんと共に過ごすために、
あらゆる事を融通して渋谷公会堂にいるのです。
もしも可能であれば、伴奏が終わるまで、拍手はしないで欲しい。
最後の演奏も孝子さんの『作品の一部』なんですから。
そんな事なんて理想かもしれません。
現状は一曲目から手拍子が始まり、
しばらくなんでもかんでも手拍子が止まらない事も有りました。
はっきり言って耳障りだし、目障りでも有ります。
 
   記念すべきライブがつつがなく終わる事を期待しています。
訥々としたMCと定番曲と少し懐かしい曲たち。
全て台本通りですが、それは孝子さんとファンのお約束。
粛々と進めて行く孝子さんを、暖かく見守ってやってください。
ウケナイ冗談も静かに聴きましょうね。
一人目立つようなような行為はしないでください。
孝子さんにとってもファンにとっても、渋谷は特別なんですから。

   やはり渋谷だと言われるような素晴らしいライブである事を節に祈っています。


PR