忍者ブログ

   

ライブ2011 “ 勇気 ~courage~ ”


    感無量で帰ってきました。

なんでこんなところで目頭が熱くなるんだろうか、、、

と思うところが何度も有りました。

やはり年のせいばかりではないです。

心の琴線に触れることが多すぎるライブでした。

孝子さんの作品に勇気付けられるその事よりも、

一言一言孝子さんの話に、何度も何度も熱いものが噴き出ていました。

『帰ったら、優しい言葉かけてあげて』の言葉は、

改めて考えさせられました。

昨日の続きの今日、今日の続きの明日。

有るべき明日がある幸せ。

有るべき家族がいる幸せ。



  かえでさん、いのししさん、、Bellmareさん、お声を掛けて頂き感謝します。

まともな対応出来ずに、ごめんなさい(^^ゞ


  また慌ただしく会場を去ろうとした姿に声をかけて頂いたのですが、

お相手出来ずごめんなさい。

今回大阪なんばHatchだけの参加、

孝子さんから全身で受けた勇気や情熱を、ひとり噛みしめたかったのです。

初めて聴いた『友よ』『星屑に願いを』『どんどん』より、

やはり予習をしていた『ずっと』が心に残ります。

また今さらながら『虹追い』が、心をえぐります。


  また先日孝子さんにメールしたり、ブログで記した事のせめてもの回答が、

本編の前に流れていた『風は海から』のオルゴール版だったのですね。

でもファンとしては、孝子さんの声で聴きたかった(^^♪

だって、『ソロデビュー』された記念すべき作品なのに、

どうして唄われないのでしょうか。




   色々と想い出深いライブでした。





PR